ホーム » トピックス » お知らせ

お知らせ

北区きらりと光るものづくり顕彰受賞

 平成22年度北区きらりと光るものづくり顕彰 きらめき企業部門を受賞しました。

厚生労働省 障害者自立支援機器等開発促進事業採択

 障害者自立支援機器等開発促進事業で、平成22年度に当社考案の開発テーマ「視覚障害者のGUI(グラフィックインターフェース)に対する理解への導入となる精密な点図を提供するシステム開発」が採択されました。
 また、翌年の平成23年度に「視覚障害者に対して精密な点図を提供するためのシステム開発」が採択されました。

中途失明者向け Lサイズ点字プリンタ開発が助成対象に

 経済産業省の交付金により、NEDO が実施している『福祉用具実用化開発推進事業』において、中途失明者向け Lサイズ点字プリンタの開発が平成11年度・平成12年度と2年度に渡り助成の対象となりました。

点字両面同時ラインプリンタ ESA600Proが製品技術賞を受賞

 平成10年2月5日に東京都北区王子北とぴあにて開催された第6回都市型工業フォーラムで、都市型工業大賞・製品技術賞を受賞しました。

第35回 日彫展で「触れてみる彫刻展」が開催

 上野公園・都美術館で 第35回 日彫展が開催されました。
 てのひらマークの付いた彫刻作品は、視覚障害者が触れて感じることができます。
 期間中には、盲学校生徒が作品を感じたあとに、作家自身が作品のイメージやコンセプトを説明し、感想や意見を交換する場がもうけられました。
 お手伝いとして参加しましたが、生徒達が触れて感じとったイメージや、想像力の広がり・ユニークさに驚き、とても新鮮な展覧会でした。

総合教育の一環として、小学生が会社見学に

 東京都・新小岩本一色小学校(4年1組)の生徒6人が本社を訪問し、点字を通して「便利」ということについて皆で考えました。
 点字の基本的なルールや、パソコンを使っての名前の点字打ち出しなどを約1時間半かけて行いました。
 点字プリンタの打ち出し速度の速さに驚き、パソコンに繋いだ点字ピンディスプレイを実際に触ることで、視覚障害者がどのように点字を読んでいるか体験しました。今回の訪問見学によって、視覚障害者への理解が深まったことを嬉しく思います。

点字端末装置 ESA731が通産省情報産業局長賞と発明協会賞を受賞

 日本初のコンピュータ点字端末装置 ESA731が、昭和57年度優良福祉機器表彰制度で通産省情報産業局長賞を受賞しました。
 また、同年に東京都発明展において発明協会賞を受賞しました。

このページのトップへ戻る